ピンク筋肉スクワットの効果とは?相撲薪割りのやり方を動画でチェック!

ピンク筋スクワットがダイエットに最適な脂肪と糖を燃やすと話題になっていますね。世界一受けたい授業やあさチャン、ためしてガッテンなどでもスクワットエクササイズがたびたび取り上げられています。

この記事では、ピンク筋肉スクワットのやり方と動画などについて調べてまとめています。

スポンサーリンク

ピンク筋肉スクワットの効果とは?

ピンク筋肉スクワットの効果とは結論から言うと、

・ピンク筋肉を鍛えることで基礎代謝が上がるのでダイエットに効果的。
・ピンク筋肉を鍛えることで体力・免疫力がアップする。
・ピンク筋肉を鍛えることで足腰が鍛えられ寝たきりの予防になる。
・ピンク筋肉を鍛えることで認知症の予防にも期待ができる。

ところでピンク筋肉ってなに?

スポンサーリンク

ピンク筋肉とは?

筑波大学大学院教授の久野譜也先生がトレーニングをして鍛えることを推奨しているピンク筋。

筋肉には速筋と遅筋という二つのタイプがありそれぞれの役割はその名の通りで速筋は早い動きをするときに使う筋肉で遅筋は遅い動きをする時に使う筋肉です。

私たち人間は動作をする時にこの二つの筋肉を使い分けて動いています。側近は白っぽい色で遅筋は赤っぽい色をしており、このため速筋を白筋、遅筋は赤筋などと呼ばれることもあります。

このうち瞬発的な動きをする速筋は加齢とともに筋肉が減少していきます。この速筋を鍛えていくことでさらにパワーアップしたピンク筋に変化していきます。

ピンク筋は持久力とパワーを持ち合わせ、糖と脂肪を減少させてくれるスーパー筋肉。運動中のみならず寝ている間も脂肪を燃やしてくれるピンク筋はダイエットの強い味方でもあり、体が若返り免疫力もアップし病気になりにくくなる効果も期待できます。

ピンク筋は誰でもが持っている筋肉ですが、その割合は非常に少ないのでトレーニングで増やすのが最適と久野譜也先生はピンク筋スクワットを推奨しています。

スポンサーリンク

ピンク筋トレーニングがおススメの人

ピンク筋を鍛えるのはダイエットにも最適ですが、 久野譜也先生いわく運動初心者のシニアにも寝たきりや認知症予防のためにおすすめとのこと。

ピンク筋肉スクワットには、相撲スクワットと薪割りスクワット、また椅子を使った体力がない人向けのスクワットがあります。

相撲スクワットと薪割りスクワットは動画もありましたので、できれば動画を見ながら実践してみてください。

相撲スクワット

ダイエットに最も効果的な筋肉とは⁇ 〇〇スクワットのご紹介!

1.両脚を腰幅より広めに開きます。
2.息を吸って吐きながら4秒かけて腰を下ろし沈めていきます。
3.ゆっくり片足を上げて四股を踏むように足を上げてから降ろします。
4.シコをふんだ後はゆっくり2回腰を下にダウンします。
5.反対の足も同じように四股を踏みます。

四股を踏む時、膝とつま先の向きが同じになるように気をつけます。
膝とつま先の向きがズレていると膝を痛めることがあるので要注意です。

ゆっくり腰を沈めることで太ももに適度な負荷がかかります。
このエクササイズを10回を1セットとして1日3セットを目安に行います。

薪割りスクワット

世界一受けたい授業で紹介「寝てる間も脂肪をもやす!」〇〇〇筋を鍛えるスクワットとは??

1.足を肩幅に開き手を組み水平に突き出します。
2.ゆっくりと4秒かけて腰を下に沈めます。
3.前に突き出していた腕をゆっくりと上に90°まで上にあげます。
4.薪割りをするようにゆっくりと腕を振り下ろします。
5.息を吐きながらこの腕の上げ下げの動作を5回繰り返します。
(足はずっと膝を下におろしたままです)
6.5回繰り返したら3秒かけて元の姿勢に戻ります。
7.ここまでで1回として繰り返し10回行います。

動画の女性はとっても簡単そうにスクワットしていますが、この体制は結構きついですよ。ピンク筋は寝ている間も脂肪を燃やしてくれるそうなので頑張りましょう♪

薪割りスクワットのやり方はあさチャンでも取り上げられました。

イスを使うスクワットのやり方

イスを使うスクワットは久野譜也先生考案のやり方ですが、運動習慣のないシニア向けに考えられたものです。

1回7秒、週3日、簡単な動作で誰でも楽に実践できるスクワット。

椅子を使った「ゆるスク」太ももを床と平行になるまで上げる「ももアゲ」椅子に座ったまま片足を伸ばす「ひざのばし」この3種類を行うことで寝たきりの予防や認知症の予防にも効果的とのことです。

イスを使うスクワット「ゆるスク」を行なったことで杖なしでは歩けなかった97歳のおばあちゃんがみるみる元気になった実例もあります。

「ゆるスク」実践する前は腰も曲がり杖を使わなければ歩けなかったおばあちゃんが3ヶ月後には杖なしで小走りでできるまでになっています。

ピンク筋スクワットで痩せた人は?効果は?

2019年3月16日の世界一受けたい授業でピンク筋スクワットでの2週間ダイエットにチャレンジしたのが山田親太朗さんです。

山田親太朗さんはデビュー当時から10kg近く体重が増えてしまったとのことで今回、ピンク筋ダイエットに挑戦しました。

健康診断ではお腹周りと内臓脂肪が C 判定メタボ基準を3cm超えてしまい危機感を感じたとか?

背が高くてスリムなイメージがあったけど、10kgも増えたら見た目だけでなく健康上も良くないですしね。

食事制限は一切なし、1日やって1日休むというペースで相撲スクワットと薪割りスクワットを2週間実践したところ・・

体重74.1kg→72.8kg
体脂肪19.1%→18.8%
ウエスト88.6cm→85.0cm

ウエストは-3.6cm減という結果になりました。

たったの2週間でこれだけの結果が出れば効果ありと言えるのではないでしょうか。

ピンク筋スクワットの書籍

わかりやすいトレーニング動画付き。

ピンク筋スクワットの著書、久野譜也とは?

久野譜也(くのしんや)プロフィール

1962年生まれ。筑波大学大学院人間総合科学研究科教授。筑波大学体育専門学群卒業。同博士課程医学研究科修了。医学博士。東京大学大学院助手、筑波大学先端学際領域研究センター講師を経て2011年より現職。2002年、健康増進事業を推進する筑波大学発ベンチャー、(株)つくばウエルネスリサーチを設立。エビデンスに基づいた超高齢化社会に対する日本の健康政策の構築を目指し、100 以上の自治体と協働し、啓蒙活動に努める。『寝たきり老人になりたくないなら大腰筋を鍛えなさい』など著書多数。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました