しりペン体操は尿もれに効果あり?簡単なやり方を動画を見ながら実践!

今話題沸騰中のしりペン体操は、整体師である久嬢由起子先生の考案した体操です。

お尻にペンを挟んでペンを落とさないように力を入れることで肛筋を効果的に鍛えることができるしりペン体操。

ダイエットはもちろん様々な身体の不調も好転すると書籍も人気ですね。

スポンサーリンク

しりペン体操は尿もれに効果あり?

お尻にギュッと力を入れて肛筋を鍛えるということは尿漏れにも効果あるのでしょうか?

はい、久嬢由起子先生の指導する肛筋トレーニングの中に尿もれ防止エクササイズがあります。 尿もれ防止に効果ありと話題です。

尿もれ防止エクササイズ

準備するものは中身の入った500mlのペットボトル。

1.椅子に座ります。
2.両ひざで500mlのペットボトルを挟みます
3.肛門に力を入れて8秒間、お尻に力を入れて締めます。

尻ペン体操が尿もれ防止になんで効果があるの?

尿もれの原因とその予防について見るとよくわかります。

スポンサーリンク

尿漏れとは?

そもそも尿漏れとはおしっこをする意思がないのにおしっこが出てしまうこと。

尿漏れには大きくわけて次の4つのタイプがあります。

1.腹圧性尿失禁

くしゃみをしたりお腹に力が入った時に漏れてしまうタイプで主に40代以上の女性に多い。

2.切迫性尿失禁

尿意を感じるとトイレまで間に合わないタイプ。過活動膀胱などが関係している。

3.いつ流性尿失禁

膀胱内に尿が溜まっていてうまく排出できないタイプ。常に少しずつ溢れ出てくるタイプで前立腺肥大症の男性にも多い。

4.機能性尿失禁

おしっこをする排尿の機能自体には問題がない。主に認知症や身体能力の低下が原因で尿漏れを起こすタイプ。

それぞれ尿漏れのタイプが違うのですが、骨盤底筋のトレーニングが有効なのが1.腹圧性尿失禁と2.切迫性尿失禁です。

くしゃみをしたりお腹に力が入った時に尿漏れしてしまう、尿意を感じるとトイレまで間に合わなくて尿漏れで悩んでいるなら骨盤底筋のトレーニングをすると良いと言われています。

久嬢由起子先生の考案したしりペン体操は、お尻にペンを挟んで力を入れて肛筋起きているトレーニングなので骨盤底筋のトレーニングに効果的なのです。

尿もれ防止体操を動画を見ながら実践!

まずは基本となるペンのはさみ方からどうぞ♪

久嬢由起子の肛筋ストレッチ【基本のペンの挟み方】

肛筋骨盤ストレッチ

肛筋骨盤ストレッチ【骨盤】

骨盤底筋について効果的な体操の動画もあります。

尿失禁を予防・改善するための骨盤底筋体操DVD

浜松医科大学泌尿器科学教室の教授大園誠一郎先生監修の 骨盤底筋について効果的な体操の動画になります。しりペン体操と合わせて日常で行うとより効果的です。

久嬢由起子プロフィール

本名:宮川由起子
生年月日:1986年1月26日生まれ
年齢:37歳
出身:東京都
身長:158cm
職業:整体師・食生活アドバイザー
特技:クラシックバレエ

高校1年生の時に雑誌ジュノンの ガールズコンテストに応募し芸能界に入る。
2010年、整体師として健康法リラレッチを考案。
「リラレッチDVD完全版 ~すぐ効く!癒されダイエット」DVD発売

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました