スカッとジャパンの投稿は嘘なの?やらせ感がすごいし盛ってる?

スカッとジャパンの投稿は嘘なの?やらせ感がすごいし盛ってる?

こんにちは!なるはやニュースです!今日も元気に過ごしています。毎週月曜日はスカッとジャパンを楽しみに見ています。

スカッとのネタはとても面白いのですがあまりにもできすぎていて嘘っぽい感じがするとういう意見がありますね!

この記事ではスカッとジャパンの投稿は嘘なのか?その噂は本当なのか?誰がそういうことを言っているのか?に焦点を当てて調べてみました!

スポンサーリンク

スカッとジャパンの投稿が嘘?やらせ疑惑?

スカッとジャパンはゴールデンタイムの人気番組としてもうおなじみですよね。私も毎週月曜日必ず見ていますが時々「え?ほんと?本当にそんなことあるの?」 と感じるぐらい大げさな投稿があるなと思いながら見たことがあります。

シチュエーション自体はよくある感じでもスカッとジャパンの場合イケメンが現実ではありえないような臭いセリフを言ったりかっこいい行動をしたりしますよね。

こんなセリフ普通言う?その若さでそんな行動をとっさに取る~?しかもイケメンやし~!まさにありえへん世界!?

私が感じていたくらいなのでやらせ感を感じている人も多かったでしょうね。

スポンサーリンク

スカッとジャパンの投稿にやらせ感がすごい?

やらせの噂を聞きつけてからやたらと気になってしまいツイッターを見てみると、

  • スカッとジャパンやらせ感半端なくね?
  • スカッとジャパンやらせじゃなかったらドン引きなんだけど。
  • スカッとジャパンやらせ臭くてみてらんねー笑
  • どうせ感動スカッともヤラセかなと?
  • やらせ感強くて苦手乙
  • 話がうまくいきすぎてスカッとがやらせ感じて複雑な気持ちになる。

などなど・・スカッとの話がうまくいきすぎていて逆にやらせ感を感じてしまうという人が多いようですね。

実は私も時々こんなうまい話あるかい-と思わずテレビの前で突っ込んでしまいそうになります。

スカッとジャパンは子供に見せたくない?嫌いな理由と終了するってほんと?
スカッとジャパンは子供に見せたくない番組?嫌いな理由と終了する噂はほんと? こんにちは!なるはやニュースです。今回は私の大好きな番組「スカッとジャパン」について気になることを掘り下げて調べ、個人的な感想や意見も書いています。 ...

スカッとジャパンの投稿は盛ってる?

ところでスカッとジャパンの投稿ってどうなってるんでしょう?視聴者が番組に投稿したエピソードがもとに作られているそうですが、毎週よくこれだけのスカッとする投稿がありますよね。

番組の公式サイトを確認してみたところ

スカッとジャパンの募集内容

「あなたの知ってるスカッとする話を大募集」
番組に採用されたら賞金3万円!
ショートショートに採用されたら賞金1万円!

あなたの身の回りで起こったスカッとする話を募集します,と書いてありますが、投稿される内容については「投稿された内容は番組側の判断により一部加工・修正・変更・追加・削除等を行った上で採用させていただく場合があります」と明記してあります。

要するに、一般視聴者の体験談を募集するけれども番組で編集しますよ。と言っているわけですね。ということはドラマのように演出をされている可能性が大ですよね?

嘘じゃないけどスカッと感動させるためにちょっと盛ってるって解釈でいいいのかな^^

最初は、投稿者も賞金欲しさにあることないこと創作しちゃうかもしれないなーと思ったけど注意事項に「どこかで出版されていたりネットで掲載された内容などを自分の体験談として投稿し左右された場合は第三者から権利侵害との申し立てがされることがありますその際には同行者の責任で解決いただくことになりますのでご注意ください」とあるので嘘を書いたらえっらいことになるので嘘や妄想を書いてくることもないでしょう。

応募要項にも書いてあるように投稿された原文のままでドラマを作るわけじゃないし、多少演出が入るとしたらやらせ感を感じるのも頷けますね。

個人的には胸キュンスカットとかキュンキュンしていいので演出あってもいいんじゃないかと考えます♪

はっ!!そうかも・・心が汚れすぎてて美しい話をそのまま素直に受け取れないようになってしまっているのかも?受け手側の問題なんでしょうか・・。

たしかに選曲のセンスはめちゃいいですよね~!

スカットジャパンまとめ

ということでここまでの内容をまとめると、スカッとジャパンの投稿は視聴者からの投稿だけど番組が編集加工している可能性あり。それが話を盛っている、やらせっぽいと感じてしまい受け入れられない人がいるということがわかりました。

ただまったくのでたらめな妄想や創作ではないということもわかりましたので、スカッとする話を提供する娯楽番組として捉え、踏まえた上で楽しんで観るのがベストだという結論にいたりました。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました